<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2013年8月、リシケシ・パンチャカルマ体験ツアー | main | インドの聖地、リシケシ >>

アーユルヴェーダとの出会い

0
     私のアーユルヴェーダとの初めての出会いは、
    1986年7月、デリー郊外にあったマハリシ・マヘーシュ・ヨーギのアシュラムを訪れたときで、27年前のことでした。






    世界平和基金を作ろうという動きがあって、その時に聖者マハリシ・マヘーシュ・ヨーギにインタビューに行くことになったからです。

    このときマハリシは、インタビューに来た来客たちを歓迎してくださり、毎日数時間の時間を割いてくださり、また、来客たちにアーユルヴェーダの脈診とアビアンガ・シロダーラというトリートメントを体験させてくださったのでした。

    この時のトリートメントの素晴らしい体験は、今でも忘れることができません。
    聖者臨在の元で行われたトリートメントとは、このようなものなのでしょうか。

    そして、1995年11月に第2子を自然流産してしまいました。
    今まで生まれつきの弱い体質、消化吸収不良、疲れやすさ、貧血ぎみ等の不調を自覚していましたので、25歳の時からマクロビオティック食事法を生活の中に取り入れていました。
    そのお陰で、大病することはなかったのですが、このとき体質改善の必要性を心底痛感しました。

    そして直感的に、アーユルヴェーダによって体質改善をしてみようと、決心したのでした。本気でやるぞと。

    ちょっと学んだ位ではわからないので、知識と経験をすりあわせるようにして、一つ一つの経験を自分の知恵としてきました。
    また、トリートメントも定期的に自分が受けてきて、どれほど恩恵深いものであるかを体感しています。

    これらの知識経験が、皆様のお役に立ちますようにと、祈念しております。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。



    加瀬恵の実 * アーユルヴェーダとの出会い * 18:09 * comments(0) * - * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ